【任意整理で完済後!】クレジットカードの審査は通るのか?

【任意整理で完済後!】クレジットカードの審査は通るのか?

 

任意整理とクレジットカード

多くの債務を抱え込んでしまい、どうしても任意整理を行うこともあります。
そして、任意整理を行ったあとに何とか債務を完済後したときは、借金からの解放ありますが、色々な制限があります。

任意整理を行うと金融事故となって、個人情報機関に5年間は事故の情報が掲載されます。
また、新規のローンやクレジットカードなどの審査は通らなくなり契約は出来ません。

 

クレジットカードの審査


ショッピングや様々な支払は全て現金のみの対応になります。

借金の完済後でも、情報機関に事故の記録が残っている限りは無理になります。
ローンを組んだり、クレジットでの分割払いが出来ないのは通常の買物ではそれほど困りませんが、高い商品を購入するときや突然の出費などのときには、お金がないと我慢するしかありません。
支払によっては、現金だと一括払いのみしか受け付けてない場合や、クレジットしか受け付けてないときもあります。
一括払いしか出来ないと、それだけ負担も大きいですがかなり完済後でも生活は厳しくなります。

 

任意整理とは?


また、高速道路の料金が割安になるETCカードなども契約が出来ません。
ネットショッピングではクレジットカード払いが主になりますから、ネットで買い物をするときはかなり不便になります。
ただ、近年クレジット機能がついているデビットカードというのもあります。
これは、口座の残高分だけ一括払いが出来るカードです。
通常のクレジットと違い、審査もないので事故を起こしてブラックになっていても持つことが出来ます。

借金の完済後でも、任意整理を行ってしまうとかなりのペナルティを課せられます。
借金で困っても、債務を整理するのは最後の手段として先に専門家に相談してみることが大切です。

任意整理の前に知っておくべき事とは?