任意整理ナビ|住宅ローン借り換えしたいけど出来るの?

任意整理ナビ|住宅ローン借り換えしたいけど出来るの?

 

任意整理とは?

任意整理とは借金を抱えているときの解決方法として、法律的に行える債務整理の手段のうちのひとつとなります。
任意整理の方法は、裁判所を通すことなく弁護士や司法書士などの法律家に依頼することによって、消費者金融業者や信販会社などの貸金業者と債務の金額について和解の交渉を行うことで、支払い可能な金額に借金を減額してもらう手続きとなります。

 

住宅ローン借り換えしたいけど出来るの?


消費者金融業者や信販会社などの貸金業者と話し合いを行って契約が成立すると、3年から5年で借金を返済していくことになります。
任意整理のメリットとしては、任意整理後においても住宅や自動車など、生活を送っていく上で必要になる財産を処分することなく保有できる点を挙げることができます。
任意整理後でも裁判所を経由して手続きを行っているわけではないために、官報に載せられることもありませんので、第三者に知られることなく借金問題の整理を行えます。
任意整理の手続きによって、貸金業者に対して受任通知を行うますので、業者に通知が届いた段階で取り立てを止めることができます。

 

任意整理後について


任意整理を行った際のデメリットとしては、任意整理後には信用情報機関においてブラックリストとして5年から7年ほどの間、名前が載ることになりますので、ローンの申し込みを行ったり、クレジットカードを使用するために申し込みをした際に貸金業者の審査で落ちる可能性が高いと言えます。
任意整理後にローンを組めるようになったり、クレジットカードを作れるようになるためには、残りの借金について完済を行うことや、決められている一定期間を経過することで再び借り入れが可能になります。

任意整理の前に知っておくべき事とは?