任意整理したら返済額がこんなに変わった!任意整理してよかった経験談

任意整理したら返済額がこんなに変わった!任意整理してよかった経験談

消費者金融から借金をして返済できなくなってしまった場合はその借金を処理するために債務整理の手続きを弁護士などの法律の専門家にしてもらうことになります。そして債務整理の手続きの方法もいくつかありますが、その中の一つに任意整理という方法があります。任意整理とは裁判所を通さないでお金を借りた債務者とお金を貸した消費者金融などの債権者が直接交渉して借金を処理していくという方法です。実際には債務整理の手続きをお願いした弁護士が代理で消費者金融と交渉することになります。

 

任意整理と返済額

そして任意整理をすることによってどのように返済額が変わるのかというとまず債務整理をするにおいて必ず借入先の消費者金融から取引履歴を請求して利息制限法で定めた利率に引き直して債務額の再計算を行います。場合によってはここでかなりの減額ができたり、借金がなくなることもあります。

 

返済額が変わった!

次に実際に借入先の消費者金融と債務整理の手続きを依頼した弁護士が返済額や返済方法について交渉をするにおいて利息や遅延損害金を免除してもらったり、場合によっては元本の一部を免除してもらったりします。そのためこの段階においてもある程度の債務額の減額をすることが可能です。

 

任意整理して良かった

任意整理の方法で債務整理をすることによって返済額が半分くらいになって、それによって分割弁済が可能になったという人も少なくありません。

任意整理の前に知っておくべき事とは?