任意整理後の借り入れって可能?※いつから出来るの?

任意整理後の借り入れって可能?※いつから出来るの?

任意整理の特徴

任意整理をするときに気になることとして、任意整理後 カードは作れるのかどうかということがあげられます。任意整理後 カードは二度と作れなくなるのかということが気になります。任意整理をすると信用情報機関に記録が残ります。記録させると一生借入できなくなってしまうのかといえばそうではありません。完済したあと、およそ5年で登録されてる情報は削除されます。

 

任意整理をしたら

だからといって、5年経てばすぐに借入ができるわけではありません。目安として完済から5年から10年程度はカードは作れないと思っていたほうがよいです。任意整理後 カードを作りたいと思ったら、複数の業者に審査を依頼することを考えてみるとよいです。金融業者によって審査の基準が違うからです。複数に、と、いっても一箇所に申込みをしてダメだったら一定の期間をおいて次の金融業者に申し込む形をとりましょう。

 

任意整理の相談はどこですればいい?

いっぺんに複数の業者に申込みをしてしまうとかえって審査に通らなくなってしまいます。任意整理をしたからといって、そこから先、一生カードが作れなくなるといったことはありません。ただし、次に作ることができるようになるまでには、時間がかかります。まずは任意整理した債務の完済を目指しましょう。完済後、一定の期間をおいてカードの申込みをしてみると良いです。その際にも不用意な申込み方をすると信用情報機関に記録されてしまいます。慌てずに落ち着いて、上手な申し込み方をするとよいです。

任意整理の前に知っておくべき事とは?