任意整理の条件※任意整理できない!!そんな時はチェック!

任意整理の条件※任意整理できない!!そんな時はチェック!

 

任意整理の条件

債務整理の中には任意整理という方法があります。利息制限法を超える金利での利息の引き直しを行ったり、利息をカットする事が出来る為に、他の債務整理である自己破産や民事再生等の方法のような元金の減額は出来ませんが、支払い額を減らす事が可能となります。

 

任意整理できない


また自己破産では借金自体を無くす事になり、民事再生のように住宅ローン以外のローンを全て整理する事もなく、整理する借金を選ぶ事が可能となります。例えば自動車ローンは整理せずに引き続き返済を継続する事で車を失う心配もなくなります。また社内融資等での借金についても整理をしなければ引き続き返済を継続する事が可能となる為に、会社に任意整理を知られる心配もありません。

 

完済後のデメリット


そして、自己破産や民事再生のように裁判所に申し立てをする必要はなく、弁護士や行政書士等に貸金業者との利息の減額の交渉を代わりにして貰う事で手続きが出来ます。

このように自己破産や民事再生のように様々なリスクを負う事無く債務整理が出来る事が、任意整理のメリットといえます。
その際には3年以内で返済が完了出来る支払い能力がある事や支払いの意志がある事が条件となっているので、誰もが任意整理を出来るという訳にはいかないようです。

任意整理の前に知っておくべき事とは?