任意整理とは?~弁護士の選び方・費用・期間~

任意整理とは?~弁護士の選び方・費用・期間~

※借金を返済出来ず任意整理を利用する人が増えています。

 

世の中では様々なローンを組んで購入するケースがあると思います。
銀行や消費者金融業者などローンサービスを行っている金融業者は数多くありますが、それらのサービスを利用することによって毎月の返済が多額になるケースも増加している傾向となっています。

 

金融業者からの借り入れ額が大きくなって返済が難しくなったときには、法律的な手段を使うことで解決することができます。

 

法的な解決方法のことを債務整理といいますが、任意整理以外にも自己破産や個人再生といった方法もあります。

 

どの手段が適しているか?は人それぞれ・ケースごとに違います。

まずは無料診断してみましょう

⇒無料シミュレーターはこちらから

 

任意整理とは?

任意整理は主に利子を除いた元本を約3年かけて分割返済する債務整理法です。

 

任意整理の大きな特徴としては、複数の債務を抱えているときに、自分自身で債務を整理したい事項を選択して、それぞれの金融業者ごとに交渉することが可能な点を挙げることができます。

 

任意整理のデメリット

任意整理の手続きを行った場合には、各種のローンはその後の5年間ほどは組めないと言えますので、手続きを行う際には必要な財産であるかどうか検討してから開始することが大切となります。

 

完済したとしても、個人信用情報機関には手続きした時点から5年程度は継続して事故情報が載ります。

 

キャッシングについて

勿論、掲載が継続している間のキャッシング行為は原則としてできないです。

 

ただ無事に完済した後は、いちいち自分の収入から月々の弁済金を捻出する苦労がゴッソリなくなるので、任意整理する前に比較すれば精神も安定し、生活費の蓄えもできるようになり余裕が出てきます。

 

任意整理後、クレジットカードが持てるようになるまで

またブラックリストから事故情報が抹消されれば、再びクレジットカードを持ったり、ローンを組むのは不可能ではなくなるので、大きな物品購入にも躊躇せずに決済ができるようになります。

 

任意整理のメリット

ただ任意整理は、他の自己破産と個人再生と比較しても、整理する前の生活から(お金を一定期間借りれない点以外)は目に見えて変化する事は少なく、仕事も普通通りに続けられます。

 

何より人目に触れる官報や破産者名簿にも載りませんし、裁判手続きをする必要が無い手続きなので、弁護士に任せておけば債務整理をした実感が湧かないのが本当のところかもしれません。

 

それほど、周囲の人間や日常生活に支障がないのが任意整理の最大のメリットになるので、借金問題を内密に簡潔に片付けてしまいたい人には有効な方法です。

 

任意整理費用・期間

債権者1社につき5万円程度
+減額報酬10~20%(利息カットなどに成功した場合に支払うもの)

 

期間としては、3ヶ月程度。
長くてもだいたい半年程度です。

 

任意整理|弁護士の選び方

借金問題に特化している

借金問題に詳しい事務所を選びましょう!
経験が充分にないとスムーズにいかないこともあります。

 

後払い・分割払いができる

金銭面で困っている状況なので、弁護士費用を後払いや分割払いが出来る事務所のほうが安心して依頼することが出来ると思います。

 

無料相談ができる

実際に依頼するかどうか?の判断は、直接相談してから選べるほうが安心だとおもいます。それに、無料相談であれば損はしないのでまずは相談してみよう!と踏み出せると思うので、無料相談が出来る事務所が良いと思います。

 

任意整理の前にしておくべき2つのポイント

自分に合った方法を探す!

まずは無料シミュレーターを使って自分に合った債務整理方法を見つけてみましょう!


⇒無料シミュレーターはこちらから

 

無料相談を利用してみる!

上記の、弁護士の選び方の条件を満たした事務所をまとめました。
※無料相談を受け付けているので、まずは勇気を出して相談してみましょう!


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ

 

さらに詳しい任意整理についてはこちら

債務整理特集